ホーム

セルフコーチング

ブログ

研修・講演

取材・執筆依頼

プロフィール

お知らせ

1.自治体向け研修

●目次●

【チームビルディング研修】
日時:2009年7月28日
主催:都内官公庁



【コーチング研修】
日時:2009年7月3日
主催:都内官公庁



【メンタートレーナー研修】※2日研修
日時:2009年6月23日(前期)7月23日(後期)
主催:都内官公庁



【メンタートレーナー研修】※1日研修
日時:2008年6月26日 9月30日
主催:都内官公庁



【クレーム対応研修】
日時:2008年度 6月6日他全7回
主催:都内官公庁



【ロジカルライティング(伝わる文章の書き方)研修】
日時:2008年5月28日(前期)6月4日(後期)
主催:都内官公庁


●詳細●



【チームビルディング研修】
日時:2009年7月28日 
主催:都内官公庁



<講義の進め方について>
・演習が多く、内容が体感できてとてもよかった
・ワーク中心だったので、実感を伴いながら内容を得ることができた
・演習をしていく中で楽しんで進められた
・中味の濃い内容だった
・ひとつひとつしっかり理解できた上で次へと進められた
・意外と難しい内容ではなく、楽しめた
・時間配分なども良く、講義と作業のバランスも良かった
・テンポが良くて飽きなかった
・最初にレジュメの使い方、進め方を話してくださりわかりやすかった


<講師について>
・話し方のテンポや声のトーンなども大変聞きやすく、演習からのポイント発見がわかりやすかった
・適確でわかりやすい説明だった
・わかりやすく、ひとつひとつ丁寧に話をしていただいたので、良かった
・各テーブルにまわり、アドバイスというより一緒に話し合うというところがよかった


<講義内容について>
・自分の意見を押し付けることなく、他人の意見を受諾するように心掛けたい
・価値観の違う人とあわせるのが苦手だったが、理解しようとする努力をしていなかったと気付けた
・各々の立場のスタッフがいる中で、価値観の受容を意識していこうと思った
・考え方は新しいと感じた
・まわりから期待される自分の役割をあらためて考えた
・情報提供―実施までは難しいが、自分の意識レベルでは変化があり、いかしていきたい
・改めて、人とのコミュニケーションの大切さ、クラス運営の上での和を保つことに役立つ
・多様な価値観があってこその、人とのつながりであり、それが面白さだと思った
・価値観はそれぞれ違うものだけれど、楽しんで見ていく、感じていくこと
・人それぞれ価値観が違う、それを受け入れることで新しい考え方ができる
・少し、前むきに…なれそうだ
・人それぞれ、こんなにも価値観が異なるのかと驚いた。また、それを共有化する作業がとてもおもしろかった
・価値観の違う人の方がいいこともある…という話がきけて、そう考えてみようという気になれた
・聞き慣れない言葉だったのだが思っていたより身近な問題で、明日から仕事にいかしていける内容だったので勉強になった。
・使い分けは難しいがとても大事だと感じた。
・価値観の違いはあるが、どんな価値観なのか話さなければわからない。積極的にコミュニケーションを知ることが必要。
・まずは自身を開示することが、相手の安心感を促すのだと思った。
・一つの共通認識(同じ目的)が明確になると、みんなで頑張ることができ、仕事としての成果が上がり、良い職場になるのだ…と実感した
・「グループ」から「チーム」への変化、その違いがわかり、なるほどと思った

【コーチング研修】

日時:2009年7月3日 
主催:都内官公庁

・日々の大人への指導にむけて、意識を高めることができました
・講義だけでなく実践してみることで、イメージをしっかりとつかむ事が出来ました
・私たちの仕事は、コーチングがとても重要だと考えます。相手の立場に立って考える、相手の気持ちを考えることが大切であると考えます。改めて考えさせられ、また、コツを教えてもらえて良かったです
・研修後、なんだか「人に優しくなれた」素敵な研修でした
・「承認する」というところで、瞬時にほめる言葉が次々に浮かんでこない自分がいて、意識していたつもりが、まだまだその気持ちが足りないことに気付きました。子どもに対しても大人に対しても、まずは働きかけを増やしていくという目標ができました
・ほめたり、共感しあえる職場環境を作っていきたいと思います。私もほめて人を育てていきたいので、ほめ上手になれるよう、日々ほめるポイントを探していきます
・サンドイッチ法でフィードバックするという方法は具体的でとても勉強になりました。普段から心がけようとは思っていても、つい気付いてくれるまで待っていようなどと思ってしまい、言葉に出して言うことを避けがちな私ですが、この方法を意識していれば、相手も傷つかないし、自分も言いやすいと思います。相手の気持ちを思い成長してほしいと願い、心を込めて伝えていこうと強く感じました
・私には出来ないではなく、出来ることは何か、言えることは何かを考えて、相手の気持ちを考えながら、上手に伝えていきたいです。学んだことを活かしていきます




【メンタートレーナー研修】※2日研修
日時:2009年6月23日(前期)7月23日(後期) 
主催:都内官公庁



・後輩に、自分の経験をもとにして意見や仕事の進め方を一方的に伝えてしまっていたことをつくづく感じました。反省してはいたものの、どうしたら良いのかという方法がわかり、即実行と思いました
・「ほめて育てる」と言われているが、あまりにもボキャブラリーが少なく反省してしまった
・メンタリングで最も重要なことはメンティーの話を傾聴すること。これは対大人や子どもにも通じることを改めて感じる
・講義や話し合い、演習ノートの作成、発表、さらに他受講者のノートチェックなど様々な方法が盛り込まれた有意義な研修でした。この研修で新たに学べたことを職場で活かしていく為には自分自身のスキルアップが必要だと痛感しましたが、すぐに実践できる「アクティブボキャブラリーの増加」「Iメッセージ」は日々意識し実践していきたいと思います。
・人に認められることで「自分はここにいてもいい」「ちゃんと見てくれている」「共感してくれている」と感じ、安心感や信頼感を得ることができ、モチベーションが上がり、やる気を出させるということ。気持ちを伝えることの大切さを学ぶことができた
・講師の早川先生の具体例を挙げてのお話が、とてもわかりやすかったです
・何か後輩指導というと役に立つことを教えなければと、ついつい力が入ってしまうこともあったが、コーチとしての心構えの中で、双方向のコミュニケーションを交わし、互いに成長していくという内容の話を聞き、自分を振り返るうえでもとても参考になった
・話を傾聴している時に無の気持ちになり、相手のことを考えると話が聞けるということ。その技術をもっと学んで、実践できるようにしていきたい




【メンタートレーナー研修】※1日研修
日時:2008年6月26日 9月30日
主催:都内官公庁



<研修の内容は理解できましたか? YES100% 平均点4.62点>
・ほぼ全ての内容が理解できた
・メンターとしての役割の中にコーチングがあると実感できた
・メンターの役割やコーチングについて理解できた
・ティーチングのスキルとフィードバックのスキルが理解できた
・コミュニケーションにおけるスキルの重要性を感じた
・話の聴き方がわかった
・相手を受容し、話に耳を傾けることの大切さを実感した
・相手を好意的に観察して大きな心で受け入れる必要性を理解した
・Iメッセージは仕事でも子育てでも役立ちそうです
・メンターとしての役割が効果的に出なかったときはどうしたら良いのか?
・フィードバックの意義がわかりにくい
・コーチングが有効なときとは?

<研修の内容は今後の業務に役立ちますか? YES94% 平均点4.84点>
・メンターしての接し方が役立つ
・質問による相手の意見の引き出し方がわかった
・ほめ言葉のボキャブラリーを増やすこと
・信頼感の大切さ
・聴くスキルとコーチングのスキルが良かった
・相手を別の人として認め理解しようと思う
・「実践メンタリング」が役立つ
・「質問の効用」が役立つ
・人間関係を良くして仕事が円滑に出来そう
・新人さんを具体的にほめようと思いました
・職場の人間関係に活かしていきたい
・「2種類の質問」が役立つ
・自分が仕事を進めていく上で、ほぼ全て役立つ
・接し方、質問、話の広げ方などが役立つ
・声がけなどどうしたら良いかが具体的で良かった
・現在メンティーがいないので残念

<講師の指導は良かったですか? YES100% 平均点4.89点>
・伝えたい内容がしっかり伝わってくる。コミュニケーターの見本のような講義だった
・話し方、表情等、とても受け入れやすいものだった
・飽きることなく受講できたし、戻ったらこういう気持ちで接してみようとか、あれを口に出してみようとか思える講義で、気持ちが軽くなったし晴れました
・具体例、実体験、豆知識が織り交ぜられた話は非常に有意義だった
・ご自身の経験を交えたお話でとても聴きやすかったです。ありがとうございました
・説明がわかりやすく、自分の中での意識も少し変わってきたと思います
・声のボリュームがちょうどよく、聴きやすかった
・演習を含めた指導で分かりやすかった
・丁寧な進め方でとても参考になった
・元気をもらえる
・話すスピードが良いため、心地よく聴けました
・メンターだけでなく、人として必要なものを得られたと思います
・ためになる話、改めて気をつけようと思う話が多く、参加して大変良かったです。本当にありがとうございました
・わかりやすかったです。明日からでも活用したいことがたくさんありました
・とても楽しく学べました
・シミュレーションで、自分がメンティーをやってみて、後輩はこう思っているのかと思い出せました。具体例が多く、とても説得力がありました
・ほめ方のエピソードなど、ぐっとくる話をたくさん聴けてうれしいです
・丁寧な進め方でとても参考になりました。ほめかたや聴き方など相手がメンティー以外にも活用できる内容でしたので、仕事でお世話になっておる先輩やお客様をほめてみようとおもいました

<テキストやレジュメはわかりやすかったですか? YES100% 平均点4.63点>
・演習が多かったので、身をもって体験できた。多くの人の意見を伺う機会が得られて良かった
・細かすぎなくて良い。具体例も多く書かれていてわかりやすい
・「ボキャブラリーを増やす」が書くスペースが多くあり、よかった
・メモ欄が多く、書き込みしやすかった
・ノート形式で考え方をまとめやすかった
・ボリュームがちょうどよく、スラスラ講義が進み、ストレスなく研修を受けられました
・レジュメがわかりやすい。特に例題が豊富なので演習にも取り組みやすかった

<日数等はいかがでしたか?>

・できることならもっと長くやりたいところですが、すぐに実践できるという内容としてはちょうど良いかと思います
・1日はやはり短いが、カリキュラムは充実していた
・1日でちょうど導入部分だと思います
・ちょうど良い
・内容に対しての時間が足りなかった。1日という日数しか設定できないのであれば、もう少し演習よりも説明に時間をかけても良かったと思う
・職場にメンター制度があるわけではないが、もう少し早い時期に第1回があるといいかもしれません。5月中旬とか。そうすると、わりと早い時期に後輩指導の方向性がつかめると感じました
・長すぎず短すぎず、ちょうど良い。休憩のタイミングも適当で良い
・半日だと研修に出やすい
・ちょうど良いとおもう




【クレーム対応研修】
日時:2008年度 6月6日他全7回
主催:都内官公庁



<研修の内容は理解できましたか? YES99% 平均点4.42点>
・グループワークで具体例が多くきけたのが良かった
・クレーマーの心情や対応は最初の3分間が勝負であることが理解できた
・ボキャブラリーを増やすことの大切さを実感した
・相手の期待以上を考えて行動することがCSである
・相手に勝つつもりで対応しないこと
・ロールプレイで対応者、苦情者、観察者の3役の立場を経験できたのが良かった
・いわゆるクレーマー対応がよくわからない
・クレームを減らすための手段、評価方法を知りたかった

<研修の内容は今後の業務に役立ちますか? YES100% 平均点4.78点>
・クレーム対応のためのボキャブラリーを増やすことの重要性を理解した(多数)
・共感や謝罪、感謝の言葉を増やすことが実践に役立つ
・心情理解の大切さに気付いた
・外見力、傾聴力、説得力のほかにも具体的スキルがきけた
・接遇マナーの再確認ができた
・様々な年代、職種の方と討議したことが参考になった(多数)
・他部署の状況が聞けた。目からウロコという感じだった
・クレーム対応に対する心構えが身についた
・個人だけでなく、職場での対応方法を学べた(多数)
・最終的に「成功法則」「職場対応」の三か条を考えることで、より現実的な研修だった
・他職種の意見や心情理解が役に立つ
・言い換え言葉の一覧表が役に立つ
・ケーススタディーチェック表は常に手元に置いておきたい
・「受け入れる」のではなく「受け止める」という言葉が印象的だった
・「説得力」の講義が役立つ
・お客様に逆に協力依頼をしてしまうことは、なるほどと思った
・クレームをチャンスに変えたり、モンスターペアレントの話が役立つ
・クレームをする立場、心理を学びたかった
・より困難な相手との対応方法を知りたかった
・模範解答を書ききれなかった
・三か条を用いてもうまくいかなかった場合、それの原因を考える時間があると良かった
・「困ったクレーム・解決できないクレームの対応策」「弱いところを意識的に補強する」「強みを活かしたクレーム対応」の講義をもう少し受けたかった
・係長職としての対応をもう少し知りたかった
・「説明力」については、もう少し類型化されたほうが納得しやすいと思う

<講師はあなたの理解や気づきが深まるような研修を運営しましたか? YES100% 平均点4.85点>
・講師の実体験が良かった。いろいろな職場で大きな問題となっていることが改めて分かった(多数)
・講師のリクルート時代のクレーム対応エピソードが参考になったし、面白かった
・民間事例が豊富で良かった
・最近受けた研修の中で最も楽しかった
・親しみの感じられる講師で質問しやすかった
・講義を受けるだけでなく、話し合うことが多かったのが良かった
・グループ討議がとても良かった(多数)
・明るく楽しく、また「やる気」にさせる研修だった。クレームが少しは怖くなくなった
・班の発表内容が似通っていた
・カリキュラムがタイトすぎた

<講師の話し方は分かりやすかったですか? YES100% 平均点4.76点>
・とにかく面白かったです
・大変聞き取りやすく分かりやすかった
・内容も話し方も良かった。聞きやすかった
・実例が多く理解しやすかった
・上手く行った事例と失敗した事例を対比であげてほしい
・ケーススタディーの事例をもっと強いクレーム内容にしてほしかった
・たまに早口になり、聞き取りにくいことがあった

<テキストやレジュメは分かりやすかったですか? YES98% 平均点4.37点>
・記入式というのが良い。自ら学ぶ姿勢になれる
・メモ欄も充分にあり、使いやすかった
・演習の内容を記入し、自分で完成させていくのが良い
・講師から与えられた答えを記入するのではなく、自分の考えやグループ討議の結果を記入するので、とてもよい勉強になった。
・目次があるともっと良い
・マニュアル的なものを期待していた
・例をもっと載せて欲しい
・「ボキャブラリーを増やす」の例、解答を演習後にプリントとして配布して欲しい

<研修で学んだことを職場でどのように活用しようと考えていますか?>
・まずは自分が実践する。その後クレームに強い職場作りをしていきたい
・情報の共有化を図り、組織力を高めたい
・一人で抱えないで、先輩上司に相談する
・第一印象に気をつけるよう、職場で促したい
・定期的に職場内研修を行い、広めたい
・朝礼やミーティングで伝えていく
・早速職場でも今回のグループ演習をやりたい
・自分のボキャブラリーを増やし、後輩にポイントを伝えたい
・相手の話をしっかり聴く。一つ一つの動作全てが見られている、クレームの対象となっているということを念頭に対応する
・お客様のために問題を解決するという姿勢を持てた
・クレーム対応事例マニュアルに取り組む
・いろいろな事例(クレーム以外も)を記録し、職場内で回覧し、情報交換したい
・報告書をレジュメにつけて回覧する
・クレーム予防を心がける
・心情理解と共感の姿勢を心がける
・これからはクレームが来たら前向きにとらえ、組織が変われるチャンスと考える
・まずは相手を受け入れることを第一にし、感情的にならないようにしたい



【ロジカルライティング(伝わる文章の書き方)研修】
日時:2008年5月28日(前期)6月4日(後期)
主催:都内官公庁



<研修の内容は理解できましたか? YES96% 平均点4.25点>
・三部構成法(論点・意見・根拠)、コンテンツスキルについて理解できた
・ビジネス文書の基本ルール、文書作成手順についてよく理解できた
・論点と意見は明確に分けにくいと思った
・共感を得る文章術についてもっと学びたい

<研修の内容は職場のニーズにあっていましたか? YES82% 平均点4.18点>
・読み手の共感を得る文章術や簡潔な文章の書き方は職場のニーズにあっている。
・ノンバーバルの効用がわかった
・基礎(記入の仕方、仕様書の作成)が学びたかった

<研修で学んだことは今後の業務に役立ちますか? YES97% 平均点4.54点>
・プレゼンテーションのデリバリースキルについて非常に役に立つ
・全てが役に立つ。特に論理的な文章の書き方がよかった
・もっとライティングスキルを高めたい

<講師の話し方はわかりやすかったですか? YES96% 平均点4.61点>
・明瞭でわかりやすかった。さすがプロだと思った
・先生の振る舞いを参考にしたい
・マニュアル化されていた
・説明をもっとゆっくりしてほしいところがあった

<ホワイトボードなどの字は見やすかったですか? YES84% 平均点4.29点>
・大きい字で見やすかった
・きれいな字で読みやすい
・太いペンを使用して欲しい。赤ペンが見難かった
・壁面のホワイトボードが少々見難かった
・各班に異動できるホワイトボードがあると良い

<テキストやレジュメはわかりやすかったですか? YES88% 平均点4.38点>
・記入スペースが大きくてよかった
・簡潔にまとまっていた
・カラーが良い。復習用としても活用できる
・英語が多い
・文章の基礎知識や例文があるともっと活用しやすい
・事前課題を具体的に何に使うのか書いて欲しかった

トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL :
http://www.selfcoachingcafe.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/116


セルフコーチングコンサルタント早川 優子

早川 優子

セルフコーチングで人生が変わりました・・・

さらに詳しく・・・


夢が実現する9つのルール

夢が実現する9つのルール

さらに詳しく・・・