ホーム

セルフコーチング

ブログ

研修・講演

取材・執筆依頼

プロフィール

お知らせ

なぜ、この仕事を選んだのか

2015年3月28日

今年も始まりました。
新人研修シーズンに突入です。
今週は3日間でしたが、入社式前に基本的なマナーを身につけようというのが狙いの一つです。

昨日は、高齢者や障がい者に対する介護福祉職の新人さんへの研修でした。

専門職のため、身だしなみ、挨拶の仕方、言葉遣い等
一般的なビジネスパーソン向けマナーとは異なることが多く
「利用者さんとの会話術」「話の聴き方」
などイレギュラーな内容もありました。

最後は「なぜ介護福祉職を選んだのか」含め
一人ずつ決意表明をしていただきました。

「小学校の時、クラスに脳性麻痺の子がいて、
その子の車いすを、その子の気持ちになって毎日押していたら
クラスの男子が私のことを『キモチ』って言った。
この子は誰かの手を借りないと生活できないのに
なんでそんなこと言うんだろうとすごく悔しかった。
それから、この仕事をしたいと思うようになった」

小学校での経験から、介護福祉職を目指した子が何人かいました。

また大学でのボランティア経験から、学校の先生になるのをやめて
福祉職に方向転換した子もいました。

「病気で目が見えなくなってしまったおじいちゃんがいて
頑固であんまり感情を出さない人だったんですが、
ボランティア最終日、その人が僕に会いたいって言ってくれて
その人のところに行ったら、『君の顔が見たい』って言ってくれて
でも僕は何て答えていいかわからなくて、
キムタクよりはカッコ悪いですが~~よりはかっこいいです
って答えました。
それがすごくうれしくて、この仕事を続けたいと思いました」

それぞれが自らの経験に基づいて
それぞれの思いでこの仕事を選んだのですね。

仕事において初心の動機づけって大事だと思います。
この先、モチベーションが下がったり、
時にはくじけそうになることもあるかもしれないけれど

「なぜこの仕事を選んだのか」

今の気持ちを思い出して頑張ってほしい、
そしてもっともっと介護福祉職の社会的地位を彼らが高めて欲しいと思いました。


トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL :
http://www.selfcoachingcafe.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/184


セルフコーチングコンサルタント早川 優子

早川 優子

セルフコーチングで人生が変わりました・・・

さらに詳しく・・・


夢が実現する9つのルール

夢が実現する9つのルール

さらに詳しく・・・