ホーム

セルフコーチング

ブログ

研修・講演

取材・執筆依頼

プロフィール

お知らせ

エールを送る

2014年9月26日


3日間にわたる札幌での研修が終了しました。
女性ばかり30人、3日も一緒にいると雰囲気はすっかり女子校です。
結構プライベートなことも話します。


3日目の午後は毎回恒例となった、一人一人の宣言。

研修での学びを受けて、今後職場でどうするかなど、意気込みや行動プランを宣言します。

今回もみんな熱く、トップバッターから


「ずっと悩んでいたけど、昇級試験を来月受けます!」
と堂々宣言が飛び出した。

2番目の人も
「私は正直言うと、仕事さえしていればコミュニケーションなんてどうでもいいと思っていましたが、
やはり周りからどう見られるかは大事だと思いました。
みんなから褒めてもらって単純に嬉しかった。
だからまずは身だしなみに気をつけます。」と。


確かに初日の彼女はラフな格好で、しかも少し斜に構えているところがありました。
今日は白いシャツにジャケット姿。


そんなこんなで、この後も次々熱いメッセージか続き、
聴衆は盛大に拍手してエールを送るわけですが、
拍手だけでは足りない気がして、途中で私からみんなに提案しました。


「一人一人の宣言の後に『~さんならできます!!』と大きな声で言ってから拍手しない?」と。


みんなは苦笑しながらも快諾してくれました。


こうしてまた一人目から宣言やり直し。
私の思いつきに付き合い、みんなは30回、大声を出して仲間にエールを送ってくれました。


宣言する人の言葉に、より一層力が入るのはもちろんのこと、
『~さんならできます!!』とエールを送る方も
いつの間にか自分に対するエールのように聞こえてきて、
元気になってくるものですね。

なんだか私もいろんなことが出来そうな気がしてきました(*^^*)


こうして拍手喝采で研修は幕を閉じました。


「人とのコミュニケーションも大事だけれど、
24時間365日コミュニケーションをとっている相手は、他でもない自分自身。
だから、人一倍丁寧に接し、そしてエールを送り続けてあげてほしい」
と、私からもメッセージを伝えました。


もちろんこれからもお互いがお互いのサポーターとなり、エールを送り続けようね。
みなさん、ありがとう。
次回はどんな方々にお会いできるかしら。

トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL :
http://www.selfcoachingcafe.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/182


セルフコーチングコンサルタント早川 優子

早川 優子

セルフコーチングで人生が変わりました・・・

さらに詳しく・・・


夢が実現する9つのルール

夢が実現する9つのルール

さらに詳しく・・・