ホーム

セルフコーチング

ブログ

研修・講演

取材・執筆依頼

プロフィール

お知らせ

やっぱり最後はお人柄

先日、ある大手企業にて
社員研修を導入してもらうための最終プレゼンに行って来ました。
それまでも何度か先方に出向いて打合せを行い、
ほぼほぼ内定はもらっていたものの
最終判断として役員との顔合わせがその会社の慣習となっているようで
そのために再度足を運びました。


どんなにお偉いさんが出てくるのかと思いきや
実際にお会いしてみてビックリ!

とてもほがらかで優しい笑顔を向けてくださり
それはそれは腰の低い方でした。

名刺交換の際はお互いに低かったな~(笑)

こちらの緊張を一気にほぐしてくださいました。


一昔前は、大企業の役員と言うと
いつも気難しい顔をして、
お決まりのポーズは腕組み足組み、

「だいたい君は~」などと上から目線のようなイメージ
(あくまで個人的なイメージですが・・・)
でしたが、
いやいや、そんなことはなく、やはりどんな世界でも
上に立つ方は人徳というか、結局はお人柄なんだな~などと
妙に納得してしまいました。


そういえば前に稲盛和夫さんの講演会に行ったとき
稲盛さんのイメージが全く違ったことを思い出しました。

小森のおばちゃま(みんな知ってるかな?)
みたいにボソボソと控えめに話す姿にビックリしました。
そしてもちろん内容にも感銘を受けました。

「経営上の大切な判断を下すときは
規則や法律、ましてや利益のためにではなく
『人として正しいか』がすべての基準です」

と何度もおっしゃっていました。


やはり上に立ち、みんながついてくるのは人徳であり、
もっと平たく言えば、お人柄が何より大切なのですね。

トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL :
http://www.selfcoachingcafe.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/172


セルフコーチングコンサルタント早川 優子

早川 優子

セルフコーチングで人生が変わりました・・・

さらに詳しく・・・


夢が実現する9つのルール

夢が実現する9つのルール

さらに詳しく・・・