ホーム

セルフコーチング

ブログ

研修・講演

取材・執筆依頼

プロフィール

お知らせ

丁寧に話そう

今週はめずらしく喉をやられ、
ビックリするくらい、声が出なくなってしまいました。

しかしそういう時に限って、毎日のように研修や講演が続くもの。

私は自分で言うのもなんですが、
カツゼツ良く、ハキハキした大きな声が、講師としてのウリの一つで
良く受講者からもお褒めの言葉をいただくので
これほどまでに声が出なくなってしまい、正直、焦りました


でも、良い面もありました。

私は相変わらず緊張しいで、
未だに毎回ドキドキしながら講演をしているのですが
今週は声を出すことに必死で、ドキドキするのを忘れていました。

お腹から声を出すようにしても、マイクを通しても、わずかに聞こえるかすれ声。

だからなるべくゆっくり、間を多く取るようにして
大きく口を開けて、語尾までしっかりと丁寧に話すようにしました。


「ポイントは三つあります」
と言って、大きく手を上げて指で「3」を示したり、
ジェスチャーも意識的にしっかりと行ったりしました。

たくさんの言葉をしゃべることが辛いので
言葉を選んで省エネ?で伝えるようにしました。

アンケート結果を拝見すると
「声、早く良くなると良いですね」
「お大事に」
など、優しいメッセージを書いてくださった方も何人かいらっしゃいましたが

特に「聴き辛かった」「分かりにくかった」というような
クレームのコメントはなく、普段と変わりない評価、
いや、もしかしたら普段以上?
かなりの高評価をいただいちゃいました。

私は普段、いかに自分の「カツゼツ良く大きい声」という強みに頼って
雑に話しているか実感し、深く反省しました。

声が出るようになっても、これからはもっと丁寧に話そう・・・。

しかし人って、
何かが足りなくなっても、他の何かで補おうとする力、ありますね~。

トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL :
http://www.selfcoachingcafe.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/161


セルフコーチングコンサルタント早川 優子

早川 優子

セルフコーチングで人生が変わりました・・・

さらに詳しく・・・


夢が実現する9つのルール

夢が実現する9つのルール

さらに詳しく・・・