ホーム

セルフコーチング

ブログ

研修・講演

取材・執筆依頼

プロフィール

お知らせ

上司マネジメント

最近、「上司マネジメント研修」のオーダーを多くいただきます。
上司との関係を良好にし味方にすれば仕事が格段にやりやすくなる、
そのための上司とのかかわり方を学ぶ研修です。


かく云う私も実は、上司とのかかわり方がヘタなOLの一人でした。

昔、営業をしていた時、
上司である課長と毎日のように衝突していました。

いつしか私の目的は

「営業成績をあげて会社に貢献すること」から
「課長をいかに納得させ自分の意見を通すか」
にすり替わっていたように思います。


そんなある日、担当の客先でトラブルが発生し大クレームになりました。
「お出入り禁止」になってしまったのです。

謝罪に行っても担当者は会ってくれようとしません。
そこで私は冬の寒空の中、毎朝、
担当者が出社する頃を見計らって会社の前で待ち伏せ?し、謝り続けました。
今思うと、完全にストーカーですね(笑)

でもそうすることで、誠意が伝わり許してもらえるかもしれない、
そう思ったのです。



5日目の朝、いつものように私が客先の玄関前で担当者を待っていると
向こうからなにやら見覚えのある人影が・・・。


そう、課長だったのです。


私は「ヤバイ!『もういい加減にしろ』と連れ戻されるんだ」と思い身構えました。


課長はそばまで来ると

「おはよう。今日も寒いな」とだけ言い、私の横に並びました。


「シーーーン」


気まずい雰囲気が流れます。


「なんで?なんで課長がここにいるの?なんで何も言わないの?」

私の頭の中はパニック!

それから間もなくして担当者が出社してきました。


「おはようございます!」
私はいつものように声をかけました。

こちらをチラッと見た担当者は
一人から二人に増えた私たちに、
一瞬「ギョッ」としていましたが
またいつのもように黙って建物の中に消えていきました。


その次の日の朝も次の日の朝も課長はやってきました。

毎朝二人で何を話すわけでもなく、黙って担当者が来るのを待ちました。


こうして私たちの熱意が通じたのでしょうか、
いや、「もういいかげんにしてくれ」という気持ちだったのかもしれませんが
とうとうお客様は許してくれました。

思わず課長と顔を見合わせてガッツポーズです!!


落着したその日の夕方、
課長と小さな居酒屋で乾杯しました。

2人で飲みに行ったのはその時が初めてです。

課長の家族の話や将来の夢、入社当時の失敗談など、
初めてプライベートな話を聴きました。

「俺、いつも口うるさい事言ってるけど、早川が言う泥臭い営業も嫌いじゃないよ」

と言われました。

課長の話を聴きながら私は

「この人のことを私は今までどれだけ理解しようとしていただろうか?
課長には課長の立場があり、私との関係だけでなく、上司や同僚、私以外の部下、取引先など、360度様々な人たちに囲まれて仕事をしている。
時には理不尽なこともあるだろう、我慢もあるだろう、それらを考えたことがあっただろうか?」

と考えました。
私は今まで自分の立場で一方的に主張し、相手を理解しようとはしませんでした。


上司マネジメントにおいて大切なことは三つです。

一つ目は相手に興味を持ち相手の価値観を知ること
二つ目は相手の立場に立って理解しようとすること
そして三つ目はたとえ気の合わない相手だとしても、
その人と関わる目的を考え、その目的達成のためのコミュニケーションを心がけること


これらを意識するようになってからは苦手な人との関係性が改善でき、
仕事の結果が出せるようになりましたし、
なにより自分自身の気持ちがとても楽になりました。


あなたは上司マネジメントできていますか?

トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL :
http://www.selfcoachingcafe.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/148


セルフコーチングコンサルタント早川 優子

早川 優子

セルフコーチングで人生が変わりました・・・

さらに詳しく・・・


夢が実現する9つのルール

夢が実現する9つのルール

さらに詳しく・・・