ホーム

セルフコーチング

ブログ

研修・講演

取材・執筆依頼

プロフィール

お知らせ

最近泣いたこと

あなたが最近泣いたことは何ですか?
「嬉しくて泣いた」「悲しくて泣いた」「悔しくて泣いた」
「涙を流さずとも心で泣いた」
記憶の中にある最近で結構です。


私はよく、研修の冒頭でグループ内自己紹介をしていただく際に、
この「最近泣いたこと」をテーマに、
その理由と共に語っていただきます。

なぜかというと、
初対面同士の緊張を解きほぐす理由もありますが、
もうひとつの理由として、
その人の価値観がわかるからです。

泣く瞬間というのはその人の価値観が表れるのだそうです。
たとえば同じ映画を観て泣いたとしても、
人によってそのシーンは異なるでしょうし、
同じシーンだとしても、理由を訊くと違っていたりします。


先日行った研修では身体障害者の方がいました。
20代前半の彼は中学一年生の時に大やけどをし、
両腕と片足を失い車椅子生活になってしまったのです。


彼は「最近本当に泣いてないなぁ。
最後に泣いたのはこの怪我をしたときですね」と言いました。


私はそれを聞いて、
失礼なテーマを提供してしまったかもしれないと少し後悔しました。

しかし彼は全然隠すことなく明るい様子で
そのときのことを話してくれたのです。

なぜ泣いたのかというと、
今まで出来たことが何一つ自分で出来なくなってしまった悔しさはもちろんだけど、
それ以上に五体満足の体をくれた親に対して申し訳なくて泣いたというのです。

余計な治療費をかけてしまったことも申し訳ないと思ったというのです。

中学一年生の男の子が、
自分の体のことより親を思いやるその気持ちに感動して、
私は目頭が熱くなりました。


彼の価値観の中には「家族」というキーワードが
大きな位置を占めているのでしょう。

その後のグループ討議でも
「初給与が支給されたから親にご馳走してあげるんだ」
など家族の話をたくさんしていました。

障害を持つ我が子をこんなに明るく育てたご両親は
本当に素晴らしい方だと思いますし、
だからこそ彼もご両親が大好きなのでしょう。

彼の価値観を垣間見れ、
もっともっと彼の今までの生き方や
考え方を知りたいと思いました。

あなたが最近泣いたのはいつですか?
それはなぜですか?

そこからあなたの意外な価値観が見えてくるかもしれません。

トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL :
http://www.selfcoachingcafe.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/146


セルフコーチングコンサルタント早川 優子

早川 優子

セルフコーチングで人生が変わりました・・・

さらに詳しく・・・


夢が実現する9つのルール

夢が実現する9つのルール

さらに詳しく・・・