ホーム

セルフコーチング

ブログ

研修・講演

取材・執筆依頼

プロフィール

お知らせ

ほめられ上手

私が毎月主催する「セルフコーチング定例会」のメンバーは、
皆とてもほめ上手であり、
それと同じくらいにほめられ上手でもあります。


先日、Tさんが仕事上の新しい企画について
熱く語ってくれたときのこと、

前途多難ではあるけれどもとても意義のある企画に
私も共鳴し、是非実現して欲しいと思いました。

そして最後に私は

「この企画はたくさんの人の協力が必要だね。
でもTさんは巻き込み上手だから大丈夫だと思う」

と言いました。

するとTさんはふと顔を上げ、一瞬間をおいて、
そしてとてもうれしそうに笑顔で

「ええ、ありがとうございます。うれしいです」

と言いました。

まんざらでもなさそうな、
そんなTさんの様子を見て私もうれしくなりました。



「ほめられ上手」とは

ほめた人に「言って良かったな」と思わせる人だと思います。

ほめる方も実は恥ずかしくて躊躇したりします。

だから相手の反応が芳しくないとガッカリするわけです。


ほめられ上手のポイントとは!


まずは否定しないこと。
謙虚に「いえいえ、とんでもない。止めてください」
なんていうのはむしろほめてくれた相手に対して失礼です。

だから「ありがとう」と素直に受け取りましょう。


そして次に「うれしいです」と感想を述べる。


そしてさらに「自分としてもそこを努力している」
「そこに気づいて欲しかった」など恥ずかしがらずに言うことで、
ほめたほうは「自分が的外れなことを言っていない」と安心し
「ほめて良かった」と思い、
タイミングよくほめた自分を誇らしくすら思うのです。


たくさんの人から好かれいつも肯定的な関係を築ける人って、
こんなふうにほめられ上手な人なんだと思います。

「最近あまり人からほめられないな」と嘆く前に、
是非自分のほめられ方を見直して見ましょう。
もしかしたらほめられても恥ずかしさのあまり、
またはそれに気付かずに、
否定的に返しているかもしれませんよ。


みんながほめられ上手になれば、ほめる人も増え、
素敵な世の中になるに違いありません。

トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL :
http://www.selfcoachingcafe.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/138


セルフコーチングコンサルタント早川 優子

早川 優子

セルフコーチングで人生が変わりました・・・

さらに詳しく・・・


夢が実現する9つのルール

夢が実現する9つのルール

さらに詳しく・・・