ホーム

セルフコーチング

ブログ

研修・講演

取材・執筆依頼

プロフィール

お知らせ

似合っていない髪形の上手なほめ方

先日、FM東京のBlue Oceanという番組に
コメンテーターとして生電話で出演させていただきました。
テーマは「似合っていない髪形の上手なほめ方」


う~ん、
誰でも友人や家族のイメチェンした姿にどんな言葉をかけたらいいのか
悩んだ経験があるのではないでしょうか。

私がお伝えしたのは、

「似合っていない髪形」=「悪い髪形」ではない。
似合っているかどうかは極めて主観だから
まずは、良い悪いではなく、
「髪切ったんだね」
「雰囲気変わったね~」
「誰かと思ったよ!」
などと、「私はあなたが髪型を変えたことに気付きましたよ」
というメッセージを伝えることから始めます。
存在承認といいます。


で、相手がその髪型を気に入っているのか、そうでないのか
様子を伺い、基本的には認めるスタンスで


「私は前の髪型も好きだったな~」とか
「小顔だからもう少し短くても似合うと思うな」など
Iメッセージで私自身の感想として伝えるのが良い。


いきなり
「似合わない」「ヘン」とダメだししてはかわいそうだし
明らかに似合っていないのに「似合っている」「素敵」
と言うのは不誠実だし、避けたいところ。

私の登場は朝の9時15分くらいから5分程度でしたが、
外出先から電話したため、それまでの話の流れなどわからず、
テンション低めで物足りないコメントをしてしまったよう・・・。


出演後すぐに母から電話がかかってきて
「あなたのコメントで、正直トーンダウンしちゃったわ」
「ちゃんと、最初からラジオ聴いてたら、
その流れでもっと良いコメントできたのにぃぃ」だって。
とほほ・・・。
ぶっつけ本番っていうのは難しいですね。

将来、ラジオ番組を持ちたい!
などという夢も持っている私は
チャンスをピンチにしてしまい、玉砕でした。
あぁぁぁ・・・


トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL :
http://www.selfcoachingcafe.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/136


セルフコーチングコンサルタント早川 優子

早川 優子

セルフコーチングで人生が変わりました・・・

さらに詳しく・・・


夢が実現する9つのルール

夢が実現する9つのルール

さらに詳しく・・・