ホーム

セルフコーチング

ブログ

研修・講演

取材・執筆依頼

プロフィール

お知らせ

本当の性善説とは

コーチングの根本的な精神は「性善説」です。
相手を「出来る人」ととらえ、心から信じ、働きかけます。

私もその考えに賛成で、
だから研修等でもそのように心がけます。

私から何かを教えるなんて、おこがましくて
みなさんの中にある答えを引き出すのが、講師の役目です。
気付いてもらうだけです。

そう考え、今までにどれくらい研修や講演を行ったかわかりません。
大抵の場合、みなさま協力的で、多くを自ら学び取ってくださり
私の考えは間違っていなかったという自信を深めてきました。


しかし、2年前に地元で行った公立中学校での講演では、
そうはいきませんでした。

その性善説が全く機能せず、玉砕しました。
最も疲労困憊し、自分としても最悪だと思い、
終わったあともかなり落ち込みました。


お話をいただいたときは、
将来を担う子どもたちへの講演ですし、
社会的意義も大きい、地域貢献もできる
と思い、喜んでお受けいたしました。

当日は中学1年生から3年生まで500人以上が体育館に集まり、
ほんの50分ほどの講演ではありますが、
私からの一方的な話では、子どもたちは飽きてしまうだろうから
楽しんで参加してもらうように、アレコレとゲームなども考えていきました。

しかし!
出だしからしくじった!

まずは、みんなに質問。
「コミュニケーションが得意だと思う人、手を挙げてください」

ワイワイキャーキャー言いながら、5分の1くらいの人が出を挙げました。
それを見て、周りの友達が
「えー!うそー!?」と大騒ぎ。
さらには叩き合ったり、席を立ったり、収拾つかなくなりました。

その後も、何をやっても、そんな感じで、私の話なんて聴いちゃいません。
別に悪気があるわけではなく、みんな素直でいい子たちなのですが、
何をやっても、おかしい年頃なのでしょう。
ケラケラと笑い友達とふざけあっています。



私は静かになるまで、しばらく黙って待ちましたが
一向に落ち着く気配はなく、
それを見かねた担任の先生たちが
「コラー!静かにしろっ!!」
と大声で怒鳴る始末・・・。
竹刀のような棒で床をたたく先生もいます。

そうすると、ようやくザワザワしながら落ち着いて静かになるのです。

なんだか複雑な気持ちでした。

だって、よく、人が動くときは「危機感」か「快感」と言われますが、
どうせ動くんだったら「快感」で動いてもらいたい。
「何かいいことあるかも!」「楽しい!」と快感を感じて
自ら気付いて、動いてもらいたい。

だから私は辛抱強く、子どもたちが気付いて静かになるまで待ちました。
でも、全然静かにならないばかりか、益々大騒ぎになるばかりでした。

そうすると、やがて先生たちが怒鳴り、そして静かになる、
その繰り返しでした。



これでは完璧に「危機感」で動いています。
まさに性悪説が性善説より機能した瞬間でした。

こうして、複雑な思いのまま、子どもたちとラポールを築くこともなく
その日の講演が終わってしまったのでした。


かなり落ち込みました。


性善説で接したのに、応えてくれなかった。。。
なんでだろう。
それからずっと、私の中にわだかまりが残りました。





そしてそれから半年後・・・、


ある小学校の先生の授業を見学させていただく機会に恵まれました。

どんなふうにクラスをまとめていくのか、
きっと中学生以上に大変なのではないか、
大変興味深く拝見しましたが、
さすが!見事!!


ワイワイガヤガヤでスタートしたのは同じでしたが
特に大声で怒鳴って、静かにさせるようなことはしません。

やはり私と同じように、みんなが気付いて静かになるまで
黙って待ってます。

そして、誰かがそれに気付いて静かになると、
徐々にみんなもおしゃべりをやめ、前を向きます。


ここからが違った!!
先生は思いっきりみんなを褒め称え、
特に、早く気付いて静かになった生徒には
賞賛すらしていました。

「みんなが気付いてくれてうれしいわ」
「授業が早く進んで助かるわ」
など、喜びの感想も、本当にうれしそうに伝えます。

このタイミングの良い承認により
生徒たちは益々やる気を出し、
自主的に動いてくれるようになりました。

なるほどね~。
性善説っていうのは、単に黙って信じることではないんですね。
超能力で伝わるわけでもなし、表現しなくては伝わりません。

生徒の悪い行いに対し、禁止したり怒ったりするのではなく
生徒の気づきや良い行動に対し
どんどんプラスのフィードバックをしていくことで
「出来る人」になってもらう。
それが本当の性善説なんだなあと
学ばせてもらいました。

いや~、しかし、子どもは正直ですから、
一筋縄じゃいきません。手ごわいですね~。

日々精進です。

トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL :
http://www.selfcoachingcafe.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/113


セルフコーチングコンサルタント早川 優子

早川 優子

セルフコーチングで人生が変わりました・・・

さらに詳しく・・・


夢が実現する9つのルール

夢が実現する9つのルール

さらに詳しく・・・