ホーム

セルフコーチング

ブログ

研修・講演

取材・執筆依頼

プロフィール

お知らせ

右脳でインプット、左脳でアウトプット

20090202131756.jpg
先日、鈴木稔先生「ロジカルプレゼンテーションセミナー」を聴講させていただきました。

たまたま同じ企業の研修を担当させていただいているからです。

鈴木先生は国際幼稚園を経営していらっしゃり、自らカウンセラーもしていらっしゃいます。

「日本の幼児教育を変えたい!」との高い志を持たれて、活躍していらっしゃいます。


「なぜ、カウンセラーがロジカルプレゼンテーション???」

最初は私も不思議でした。
しかし、先生の講義を聴いていて、

「これって、もしかして、共感のコミュニケーションに最も必要なのかも!?」

と思うようになりました。

カウンセラーは傾聴して、受容して、共感するスキルが求められるわけですが、
それをちゃんとロジカルに整理して、相手に伝えてあげることで
クライエント自身も、大きな気づきがあると思うのです。

先生ご自身も

「ロジカルを学んで、今までよりもカウンセリングの効果が早く見えるようになった」

と、おっしゃっていました。

先生の講義は、
極めてロジカル(左脳系)な内容を
感情的(右脳系)に伝えます。

だから、私のように右脳人間にも
素直に理解でき、腑に落ちるんです。

もっと勉強したいと思いましたし、
「私は、本当は左脳系人間なのかも!」
とすら勘違い?するようになりました。

日々、企業の管理職研修をしていて、

「部下の気持ちに寄り添い、共感することが大切ですよ~」

と言っていても、
現場でみなさまが活かせるようになるには、
もっと納得してもらうには、
何かが足りないと思っていましたが
まさに、これなんですね!

最もコミュニケーション上手な人は

「右脳でインプットして、左脳でアウトプットできる人」

だと思います。


つまり、

「相手を評価するのではなく、相手を理解すること」

ができ、そしてそれを、

「的確に相手が納得するような言葉でフィードバックする」

ということです。


先生の講義は仕事だけでなく、日々のコミュニケーションにも役立ちます。
自分力アップに是非おススメです。

今度、2月7日8日、3月11日12日に水道橋で
待望の個人参加可能なセミナーが行われます。

笑いあり涙ありのセミナーは多くの気づきを得ることが出来るでしょう。
是非参加する価値ありです。
ご興味お持ちの方は、詳細についてはお問い合わせください。
私からご紹介することもできます!


トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL :
http://www.selfcoachingcafe.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/93


セルフコーチングコンサルタント早川 優子

早川 優子

セルフコーチングで人生が変わりました・・・

さらに詳しく・・・


夢が実現する9つのルール

夢が実現する9つのルール

さらに詳しく・・・