ホーム

セルフコーチング

ブログ

研修・講演

取材・執筆依頼

プロフィール

お知らせ

即効!組織活性法

以前にある企業から
「社内の雰囲気を明るくしたいけれど、何かいい方法はないか」
と相談を受けました。

個々人がパソコンで業務を行うことが増えた今、
お互いにあまりかかわらなくても、仕事は済んでしまいます。

机が隣同士にもかかわらず
いつもメールで会話するなんていうのも
今では笑い話ではなくなりつつあるようです。

つまり相手の目を見て、自分の意志を伝えたり
気持ちを話したりする機会が極端に減っているのです。

もちろん、そうではない対面コミュニケーションが
盛んな会社もありますが。

私が相談を受けた会社は、
まさに対面コミュニケーションの不足が
原因と思われる会社でした。

そこで、提案したのが
「あいさつの徹底」です。

当たり前のことと思われるかもしれませんが、
意外とそれを疎かにしている場合が多いのです。
あいさつを徹底するために
「あいさつをする前に相手の名前を必ず呼ぶ」
ことを提案しました。

あいさつの「あ」は明るくアイコンタクトする
あいさつの「い」はいつもする
あいさつの「さ」は自分から先にする
あいさつの「つ」は続けてひと言いう

私たちは朝会社に来たときに
誰に向ってというわけでもなく
全体的に「おはよ~ございま~す」
と言いながら席につくことが多いような気がします。
みんなも「おはようございまーす」とパソコンを見ながら返事します。
まあ、これでもあいさつをするだけ上出来というところでしょう。

でも、これではアイコンタクトができません。
そこで、名前を呼びながら一人一人にあいさつするのです。

「田中さん、おはようございます!」
「山田さん、いってらっしゃい!!」
「鈴木さん、お先に失礼いたします!」

そうすることで、必ず相手の目を見ることになります。
名前を呼ばれたほうも、必ず顔を上げます。
目が合えば互いに笑顔になります。
単なる「おはようございます」も
相手に対するオリジナルメッセージとして心に届きます。
人の名前を呼ぶのは意外と照れくさいものなので、
ちょっぴりその人との距離も縮まります。

こんな簡単なことだけれども
コミュニケーションの活性化や雰囲気の改善には
かなり効果があります。

何か困ったことがある時の相談はもちろんのこと
冗談を言い合ったり、ちょっとした報告や連絡も
気軽にできるような社風が出来上がるのです。

もし、あなたの職場や家族、その他のコミュニティーで
「なんとなく雰囲気悪いなあ、暗いかもなあ」
と思うようなことがあれば
是非実践してみてください。
即効性ありです!

あなたがそうすれば、相手も同じように返してくれます。
笑顔が増え、いつの間にか、
みんなが普通にそういうことができる雰囲気になるのです。

ちなみにこの提案をした会社は、
そうはいってもエリート意識がものすごい高い外資系の会社。
なかなかみんな言うことを聞いてくれませんでした。
でも中心となる人が根気よく続けたお陰で
半年後には、ほとんどの人が相手の名前を呼ぶようになりました。
対面コミュニケーションが増え、明るくなったそうです。

私が訪問した際も
「早川さん、お待ちしておりました。」
と目を見て笑顔でおっしゃってくださいます。

名前を呼ばれると、ちょっとドキッとして
意外と照れくさいのですが、
でもけっして悪い気はしません。
ついつい冗談を言ったり、本音で話してしまったりするものです。

是非是非お試しあれ!
「急にどうしたの?」「何か変じゃない?」
などと言われても構いません。
すぐにみんなも真似してくれるようになります。

だって、自分の名前を呼ばれて
オリジナルあいさつをもらって
気分を害する人はいないのですから。

トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL :
http://www.selfcoachingcafe.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/51


セルフコーチングコンサルタント早川 優子

早川 優子

セルフコーチングで人生が変わりました・・・

さらに詳しく・・・


夢が実現する9つのルール

夢が実現する9つのルール

さらに詳しく・・・