ホーム

セルフコーチング

ブログ

研修・講演

取材・執筆依頼

プロフィール

お知らせ

取材を受けて感じること

プディング表紙先日フリーペーパー「プディング」の取材を受けました。主に主婦向けの雑誌で神奈川地区の各新聞紙(朝日、読売、毎日等)の折込チラシとして配布されるそうです。

テーマは「毎日忙しい主婦でも夢や目標を持ってイキイキ過ごしましょう」というもの。そのためのセルフコーチングの手法をお伝えしました。

今まで何度かこのような取材を受けて感じることは

取材を受ける本人が最も勉強になるということ。

セルフコーチングのセオリーも
初めて聞く人に分かりやすく伝えることを考えると
かなり噛み砕いて説明する必要がありますし、
自分の中では既に当たり前のこととして認識していることも
ライターさんからの鋭い質問によって
「はっ」とさせられたりします。

そして自分の考えや夢や今後のプランなど
改めて自分自身のセルフコーチングをすることになるのです。

最近、人の夢や目標ばかり聞いていて、
自分の内面にはあまり意識をむけていなかったなあと
しばし反省。

やっぱり、セルフコーチングするには
アウトプットすることが大切!

私のセルフコーチングセミナーでは
二人ペアーになってもらって
過去の頑張った出来事について
ヒーローインタビューしてもらったり
逆に5年くらい先の未来にワープしてもらって、
現在進行形で「今、どんなすばらしい生活を送っているのか」
を自慢してもらったりします。

潜在意識は、現在と過去と未来を区別できません。
だから過去のことを思い出しながら語っても、
まさに今、その出来事が目の前で起こっているかのように
嬉しい気分になるし、
未来の予想を現在進行形で語れば
既に実現した出来事のようにワクワクドキドキするのです。

是非、あなたも、
仲間とインタビューごっこをしてみてはいかがでしょうか?

トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL :
http://www.selfcoachingcafe.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/50


セルフコーチングコンサルタント早川 優子

早川 優子

セルフコーチングで人生が変わりました・・・

さらに詳しく・・・


夢が実現する9つのルール

夢が実現する9つのルール

さらに詳しく・・・