ホーム

セルフコーチング

ブログ

研修・講演

取材・執筆依頼

プロフィール

お知らせ

教わる人になる

2015年8月9日

私は研修講師として、仕事では教える立場なので、
普段の生活では教わる人の気持ちになるために
常に何か習い事をするようにしています。

昨年はお習字、最近は英会話とホットヨガ。
どれも中途半端で身についてはいませんので
あまり人には言っていません(苦笑)

また、娘の習い事においても、
先生方の指導から多くを学んでいます。

バレエ、ピアノ、水泳、学習塾など
教える分野に関する専門知識はもちろんのこと
それと同じくらいに、いえ、それ以上に
先生方は教える対象である子どもたちの特性を研究し熟知していらっしゃる。

特に子供は私たち大人とは全く別の生き物であり
時に摩訶不思議な行動に出ます。
心も移り変わりやすい。

その一人一人を見て、うまーく対応し、やる気を引き出している術を拝見し、
全ては相手理解からだなあと思うのです。

私たち研修講師は大学教授のように
何か一つの専門性を追求し、人生かけて研究を続けるわけではありません。
でしたらなおさら、「教えるプロ」にならないと使い物にならず、
常に受講対象者への理解を深め続けないとならないのですね。

もっともっと彼らに興味を持ち、その特性を見定め
オーダーメイドの対応を心掛けよう。

素晴らしい先生方との出会いによって、
気を引き締めなおしたのでした。

トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL :
http://www.selfcoachingcafe.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/186


セルフコーチングコンサルタント早川 優子

早川 優子

セルフコーチングで人生が変わりました・・・

さらに詳しく・・・


夢が実現する9つのルール

夢が実現する9つのルール

さらに詳しく・・・