ホーム

セルフコーチング

ブログ

研修・講演

取材・執筆依頼

プロフィール

お知らせ

今を受け入れる

先日、ある方の講演会でこんな話をききました。

「世の中に出ているたくさんの成功法則本を分析してみると、
どれも、キリスト教と仏教の両方の思想が入っている」


キリスト教の思想とは「願えば叶う」というもので、
夢や希望に向って頑張りましょう
というもの。

一方、仏教の思想は「あなたは今のままで幸せです」
というもので、今を受け入れ満足することが大切とされています。



なるほど~、
正反対の考え方のようですが
確かに両方とも大切なのかも。。。



私も以前は、
「現状に満足することなく、向上心を持って、
昨日より今日、今日より明日の自分のほうが
何か成長していないと、生きている意味がない!」

くらいに思って、ハリキッテいましたが、
最近は少し違う思いがあります。

確かに、向上心は大切ですが、
「今を受け入れる」こともそれ以上に大切だと思うようになりました。


なぜならば、私の周りにいる、「素敵だな」と思う人たちは
みな、今、自分が置かれている状況を正しく受け止め、充分に満足し、
そしてその中で最大限に楽しんでいるのです。

自分では制御できない、どうしようもない事情や環境もあることでしょう。
そういうことに関しては、素直に認めて受け入れているのです。

でも、それは決して「あきらめ」や「投げやり」な気持ちではなく
とても幸せそうです。

怠惰な生活を送るなんてことは決してなく、
むしろ、人一倍努力している方が多いような気がします。

う~ん、なんか、宗教チックで上手く言えないのですが、
自分にとって都合の良い状況の時も
そうでない時も、同じように冷静に受け入れ、
自分自身がぶれることがないのです。

多分、本人は、そんな難しいことを考えているわけでもなく
それがフツーであり、当然だと思っているのでしょうけれども。


それに引き換え私ときたら・・・・、
小さな出来事に一喜一憂して、いつでもジタバタ・・・。
感情に振り回されて、
「あーでもない、こーでもない」と悩んでばかり。

他人と比較して、
「もっと、こうだったらいいのに、あーだったらいいのに」と
欲ばかり出しています。

まだまだ、修行が足りないと、反省。
今までまったく縁遠かった仏教の教えですが、
この際、少し学んでみようかしら。
そしたら少しは人間成長するかも!?

トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL :
http://www.selfcoachingcafe.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/122


セルフコーチングコンサルタント早川 優子

早川 優子

セルフコーチングで人生が変わりました・・・

さらに詳しく・・・


夢が実現する9つのルール

夢が実現する9つのルール

さらに詳しく・・・