ホーム

セルフコーチング

ブログ

研修・講演

取材・執筆依頼

プロフィール

お知らせ

「きちんとした人」は仕事ができる!

先日、仕事で秘書業務に精通していらっしゃる方を探している際に、
ある方を通じてご紹介いただきました石井住枝さん

石井さんはトヨタ自動車で役員秘書を経験され、
その後総合職技術員に転身されました。

現在は株式会社エフェクトの代表として
「プロ秘書力講座」など各種ビジネス講座を独自に行っていらっしゃいます。

単なる秘書業務等の知識伝達のみならず、
様々な環境にある女性たちが、
人生のあらゆる段階において常に輝けるような仕組みを含め
全面的にサポートしていらっしゃる様子をお聴きし、
長年にわたり石井さんを慕っていらっしゃる生徒さんが多いのもうなずけました。

頑張る女性たちを応援することをライフワークにしたいと考えている私にとっては
大変共感できるお話をお聴きしました。


その石井住枝さんが、このたび新しい本を出版されました。

「きちんとした人」は仕事ができる!―女性でも男性でも「必要!」とされる働き方 三笠書房


早速拝読させていただきましたが、
「当たり前のことを当たり前に行うことが大切」
という考え方に大変共感いたしました。

というのも、
企業などで、若手ビジネスパーソン向け研修をしていて感じるのが
まさにこの部分だからです。

就職難を乗り越え、名の通った大企業に入社したからには
「ビッグな仕事をしたい」
「専門性を活かしたい」
「目立ちたい」
「伝説に残る人になりたい」
など、様々な夢を持っていることでしょう。

そういう気持ちはもちろん大切だと思いますが、
その前に、「当たり前のこと」が出来ていない人が多すぎるような気がするのです。
だから、せっかく努力してもそれが成果に結びつかない、
周りから評価されないという事態になってしまうのではないでしょうか?

では、なぜ「当たり前のこと」が出来ないのでしょうか?
実は本人もそれが大切なことは充分解っているし、
疎かにしているつもりなど全くないのです。

「自分は既に出来ている!」と思っているのだと思います。
でも、実際は出来ていない。

「当たり前のことをきちんとしましょう」とはよく言われることですが、
この本はその「当たり前のこと」が具体的に書かれているので、
思わず、自らを振り返り、ハッとさせられます。
実はできていなかった自分に気付かされます。

そういう面では、若手ビジネスパーソンはもちろんのこと
ある程度仕事に慣れた方でも、
少々行き詰まりを感じている方にもオススメです。
「当たり前」を見直すことで、現状打破できるかもしれません。

各項目の最後に投げかけられる質問もドキッとするものばかり。
「あなたの『とりあえずの期限』はいつですか」
「ポストに行くついでに何をしていますか」
「『ごめんなさい』をいつ言いましたか」など・・・。

それにしても、秘書業務というのは奥が深いですね。
あらゆる仕事に通じるノウハウが詰っているのが秘書業務で
PCでいうところの土台であるOSのようなもの。
どんな職種につく方であれ、みんな一度は秘書業務を経験すべきなのではないか
とすら感じました。


トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL :
http://www.selfcoachingcafe.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/128


セルフコーチングコンサルタント早川 優子

早川 優子

セルフコーチングで人生が変わりました・・・

さらに詳しく・・・


夢が実現する9つのルール

夢が実現する9つのルール

さらに詳しく・・・